大麻ブレスレット 〜日輪(大)〜

麻を結え。

麻を司る神様より賜ったこの一言が全ての始まりでした。

直ぐに思い浮かんだ形は、珠に仕立てた精麻を繋ぎ留めた大麻のブレスレット。

それは未だかつて誰も作った事の無い、全く新しい大麻の形であることを後に知りました。

作り方は直観的な感覚で伝えられて来ましたが、精麻は丸めて固くすること自体が非常に難しく試行錯誤の連続でした。

その他にも様々な所で苦心いたしましたが、長い時間と努力を重ね、ようやく日の目を見る事が出来ました。


大麻の茎皮から作り出された精麻は、それだけでも御神気に溢れたとても素晴らしい物です。

それを固く(凝縮)して珠にしてありますので、一つ一つの珠が放つ御神気は大変強くなっています。

凝縮には力を一点に蓄え増す作用をし、珠の形は尊ばれる物・秀逸な物という意味があります。

それらの特性が組み合った大麻の珠を並べ、調和と円満を象る円の形に組んだ物がこのブレスレットです。

同じ大きさの珠が並ぶ形は平等と一律の形霊を表し、珠にした大麻の力が万遍に行き渡る形を象っています。

金色に輝く美しい珠が等しく並ぶ姿は、大麻が持つ意味の一つである神の印を神々しい形でより具体的に表しております。

約19mmの珠は数字ほど大きくは感じず、あまり目立たせずにさりげなく身に着けるのに丁度よい大きさです。


神の導きで作られたこの大麻のブレスレットは、神と人とを強く結ぶ物として生まれました。

大麻のブレスレットに触れて肌で神の御心を感じれば、神と繋がり結ばれる意味がよく分かると思います。

大麻が持つ神の袂を思わせる柔らかな温かみは、神の慈しみを伝え、迷いも憂いもその温もりの中に溶けてしまいます。

また本当は誰しもが一人ではなく、常に神に寄り添われ生かされている事実に気付き、真の安心を実感することになるでしょう。

本当は海も山も川も大地も何もかもが神の表れなのですから、そこに神の鼓動・息遣い(阿吽)を感じてみてください。


神の印たる精麻で拵えたブレスレットの名は日輪と申し、製作中に空に見た清く柔らかな日輪のようだったことから命名致しました。

その名に恥じない高い神力はあらゆる不浄を祓い清め、悪しき縁(えにし)を断ち切って善き縁へと結び変えます。

幸運も不運も一つの縁の表れであり、心掛けの良し悪しによって、それぞれに運命の糸として手繰り寄せるものです。

心を正し神そして善き縁と結ばれるようにと、大麻の神様の思し召しが形になって表れた全く新しいブレスレットです。




主材料 栃木県産精麻(特等)
その他 ニス(珠の表面保護)
    蝋(麻紐の表面保護)

ブレスレット内径 13cm〜18cm(オーダーメイド)
手首に合わせてお作りしますので、ご注文の際には必ず備考欄にご希望の内径をご記入ください。

珠の大きさ    約19mm
ブレスレットの内径に合わせて珠の大きさと個数を調整します。
珠の大きさは出来る限り19mmに近づけますが、約±0.5mm程度の変動があります。

納期 約二週間
完成まで非常に時間を要しますので、一か月当たり4〜5本程度しか作れません。
そのため納期は一本当たり約二週間前後とさせていただきます。

専用巾着付属
生地は阿波しじら織で、大麻のブレスレットが余裕を持って入る寸法で作りました。
通常のブレスレットのポーチより二回りほど大きいサイズです。

麻製品のため丁寧にお取り扱いください。
特に潰れや汚れ、水濡れ火の気には十分にお気を付けください。
万が一破損された場合でも、修繕可能な物は有償で修繕も受け付けております。
修繕の可否の確認のため写真を添付の上、メールにてご連絡ください。
表面をニスで抑えてありますが、麻の性質上多少の毛羽立ちが生じる場合がございますのでご了承ください。


販売価格
53,000円(内税)
購入数